アルバイトでも銀行系カードローン借り換え

キャッシングベスト3

「アルバイトでも銀行系カードローンの借り換えはできる。」て?

「アルバイトでも銀行系カードローンの借り換えはできる。」ってホントなの?銀行系は審査が厳しいからアルバイトだとムリだと思っていました。

勤続期間は来月で丸3年になります。現在はA社から10万円、B社から10万円、C社から5万円、D社からも5万円で4社から計30万円借りています。金利はどこも18%に近い数字で金利が低いと言われている銀行系カードローンの借り換えができるのなら、まとめて一か所からの借入れにしておきたいです。アルバイトでも銀行系カードローンの借り換えができるのか、どなたか教えてください。

アルバイトでも借りることができる銀行系カードローン

最近ではフリーターも珍しくなく、アルバイトやパートで生計を立てているという方もいますね。しかし、急な出費でお金に困った時にカードローンでお金を借りようと思うとアルバイトやパートでは正社員ほど収入が安定しているとは判断してもらえずお金を借りることはできないのではないかと悩むこともあるでしょう。

けれど、アルバイトやパートでもお金を借りることは可能なのです。お金を借りるには安定した収入が必要ですよね。アルバイトやパートの場合では一つの職場へ長い期間勤務しているなら、正社員と同じように収入が安定していると見なしてもらえるのです。一つの場所へ長い期間勤務していると急に辞めるという可能性を低く判断してもらえ、しばらくは辞めずに収入があるだろうという判断になるのです。(参考ページはこちら→カードローンは長期勤務者ほど優遇されます

つまり、同じ職場へ長期間勤務しているアルバイトやパートでも正社員と同じように銀行系カードローンで借り換えをすることはできるのです。そのため、申込み条件に「アルバイトでも借入れできます」と書いてある銀行系カードローン会社で申し込みをしてみると良いでしょう。

【参考ページ】
アルバイトでも使えるカードローンについて

定職の無いアルバイトでも銀行系カードローンの借り換えはできる

定職の無いアルバイトでも銀行系カードローンの借り換えはできる。これは重要な事実です。定職が無いアルバイトでは、収入が少ないために、銀行系のカードローンに借り換えることは難しいと思われているのかもしれません。しかし収入が少ないからこそ、このカードローンの借り換えが重要になってくるのです。

そもそもなぜカードローンの借り換えが必要なのでしょうか。カードローンの借り換えというのは、複数の企業から借りているカードローンや借金などを一本化することにより、その後の返済計画に対して有効に計画を立てられるメリットがあります。また返済金額も合計することで、どれだけの借金をしているかを一目でわかるようになるために、とても便利なのです。

しかしカードローンの借り換えの最大のメリットは、金利が安くなるということです。金融会社がまちまちであると、金利もばらばらになってしまいます。そこでカードローンを一本化にすることで金利を安くすることが出来るのです。その理由は、銀行系のカードローンに借り換える場合には、他のカードローンよりも金利が安くなるからなのです。そもそも金利が安くならなければ、カードローンを借り換える必要が出てきません。そのため借り換える最大のメリットは、この金利が安くなることなのです。(参考ページはこちら→カードローンは借り換えてひとまとめにすればこんなに違う

収入が少ないアルバイトが、複数の企業からカードローンを利用することはおすすめ出来ない行動です。収入が少ないために、カードローンを利用し、そのカードローンの支払いのためまた他のカードローン利用する、という悪循環が出来てしまうからです。そのため本来ならばうまく利用すれば役に立つカードローンが、下手に利用してしまうとカードローンの返済の為だけに生活を送ってしまうことになってしまうのです。一度このような状態になってしまうと、通常では抜けだすことが難しくなってしまいます。しかし銀行系カードローンに借り換えることで、カードローンを一本化することで、金利が安くなり返済計画を立てることが楽になるために、心強い味方になってくれるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.