主婦でもカードローンの審査が甘いところは?

30代主婦です。30代を目前にした時に今がチャンスだと思って旦那と話し合った結果住宅購入に踏み切りました。だけど、これが間違えでした。家計は火の車であっという間にお金が足りない生活へとなってしまいました。というのも、賃貸生活の頃の家賃は4万円だったのに住宅ローンは倍以上の9万円となってしまったからです。

旦那の給料にボーナスが見込めなかったのでボーナス払いなしの35年ローンで組んだ結果9万円となったのですが、さすがに家計が厳しすぎてやりくりできません。結果、差額の5万円を補足するためにパートで働き始めこれで今までの生活ができると安心したのです。

しかし、春には固定資産税というものが請求されてしまいました。これは知らなかったので納付書が届いてビックリでした。それに、住宅ローンには団体信用保険の保険料がついていないものだったので、ローンとは別に団体信用保険の契約をして保険料の請求があります。それは年払いで年一回の請求なのですが、その保険料も10万円を超える金額なのでいきなり請求されても払うことはできません。

そこで年に一回などのまとまったお金はカードローンで助けてもらおうと思うのですが、パート主婦でも審査が甘いところってありますか?ちなみにパートを始めて2年目となります。借入希望は20万円です。

パート主婦なら消費者金融でも銀行カードローンでも借りれる

借入希望額20万円の返済計画は立っていますか?年払いというコトなら毎年請求がありますから、毎年20万円借りるというコトで考えると1年で20万円を確実に返す必要があります。返済シミュレーションを利用すると20万円を12ヶ月で返済しようと思ったら金利18%のところでは約18400円を毎月返済していくことになりますよ。このお金を返せる見通しが立ってから申し込みをしましょうね。

さて、パート主婦なら収入があるので消費者金融でも銀行カードローンでも申し込みができます。勤続年数も1年以上あるというコトなので安定した収入があると判断してもらえます。借入希望額も20万円で年収の三分の一というコトになるので無謀な申し込みではありません。となると、審査は甘いと感じるかもしれません。審査が厳しいと感じるか、甘いと感じるかは実際には申込む人の条件によるものが多いのですよ。そのため無謀な申し込みでない限りは審査は厳しくありませんよ。

【参考ページ】
住宅ローンに困った時に読みたい記事

主婦のカードローンは審査の甘い消費者金融へ

結婚すると、夫婦二人だけの生活ではなく、子どもも加わることになるので、出費が増えることになりますが、家族が増えたからといって、夫の給料がそれほど劇的に上がることはないでしょう。ゆえにどこかで節約し、家計を切り詰める必要がありますが、それでもたまにはお金が足りなくなるようなことがあるでしょう。そんな場合は主婦でも利用できる、便利なカードローンに申し込んでください。

主婦が初めてカードローンに申し込むときは、審査の甘い消費者金融へ行くようにしましょう。消費者金融は誰でも気軽に利用できるところが魅力なので、担保や保証人は要りませんし、パートや派遣社員などの仕事をしている主婦であれば、何の問題もなく利用することが可能です。カードローンの使い道は基本的にフリーとなっているので、欲しいブランド品を見つけた時や、洗濯機や冷蔵庫などの家電が壊れた時、子どもの教育費が必要な時など、どんな目的にも利用することが出来ます。

消費者金融への申し込みは、電話やインターネットを使えば、いつでも簡単に行うことが出来るので、近くにお店がなくても安心です。インターネット申し込みなら24時間365日いつでも受け付けていますし、審査が早い会社に申し込めば、わずか30分ほどで審査に合格したか、そうでないかがわかるようになっています。スピード審査や即日融資が出来る会社のカードローンを利用すれば、今すぐお金が欲しいという時には大変便利なので、申し込むときはまず、その会社の金利を調べることから始めてください。なぜなら消費者金融はどこでも金利が同じというわけではないため、何も考えずに利用すると、金利が高い会社の可能性があるからです。低金利であればあるほど返済が楽になりますし、早く完済できるので、事前に調べておくことが大切です。中には無利息期間ありのサービスを行っている会社もあるので、少しでも返済するお金を減らしたい場合は、そのようなところに申し込むことをおすすめします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.