銀行カードローン審査から在籍確認が早いカードローンは?

消費者金融よりも金利が低い銀行カードローンでお金を借りたいです。だけど、銀行カードローンは審査に時間がかかるとか言われていますよね。できたら早めに借入れをしたいので審査に1ヶ月かかるところとかは避けたいです。スピード審査を望むのであれば消費者金融を勧められそうですが、やはり消費者金融は最終手段として、まずは銀行カードローンへ申し込みをしたいです。銀行カードローン審査から在籍確認が早いカードローンはどこになりますか?

銀行カードローンもネットで手続きができるところが早い

銀行カードローンでもネットで申し込みができるところが増えています。中には仮審査だけ申し込みをして本審査や契約時には来店してもらうというステップを踏んでいるところもありますが、スピード審査を望むのであればネットで申し込みから契約まで完了する方が来店の手間も無く早いです。

スピード審査と言われると消費者金融を思いがちですが、最近では銀行でもスピード審査ができるところがありますよ。最短30分で審査をして当日融資をしてもらえるところなどもあるのでまずは口コミ情報などから情報を集めることでしょう。

○○万円以下のキャッシングなら所得証明書不要といったところにも注目しておくと書類が本人確認だけで済むので手続きが簡単になりますよね。カードの発行が郵送ではなく、窓口やテレビ窓口といったところで受取りができると即日でカードを利用して借り入れもできるので気軽に借入れが可能になりますよ。

銀行カードローン審査から在籍確認が早いカードローンは?どこでしょう

カードローン業者では融資を行うだけが業務ではなく安定して利息と元金を返済してくれることで利益を上げることができますから、安定した返済能力を持っているお客さんを探す必要があります。そのため金融業者は申し込み条件に安定した収入のある方に限定して申し込みを行うことができると定め、さらに審査を行い借主に、融資額に利息を加えた額の返済能力があるかどうかについて調査を行い、それに通った時に初めて借主は融資を受けることができることになります。しかし実はそのあとに大事な手続きがあります。
(⇒安定した返済能力がとても大事な理由

審査はすでに終わっていてもそれは仮縫いsの提出した情報がすべて真実だった場合の話ですので、金融業者は勤務先や念種が虚偽でないかどうかを調べるために仕事場に電話をかけてくるところがあります。これを在籍確認の電話といいます。在籍確認は銀行が情報の生後を判断するための重要な手続きですのでこれを拒むことはできませんが、仕事場に自分が融資を受けていることがばれると、人間関係が悪くなったり職務に影響が出たりしますので、できるだけやめてほしいものですが、やめてもらえないのであれば審査から早い時間に行ってもらってさっさと終わらせてほしいと思うでしょう。

そのため銀行カードローン審査から在籍確認が早いカードローンは?という疑問に対しては、即日対応を謳っている金融業者すべてが早いということができます。銀行系のカードローン業者はそのほとんどが即日対応を謳っており、申し込みから融資を受けるまでは実際、審査が30分で終わり、融資が夕方には行われるというスピーディさですので、在籍確認も職場が営業日であればすぐに電話をかけて終わらせてくれます。そのためカードローン業者を選ぶときは即日に対応してくれるところを選ぶべきです。しかし銀行によっては謳っているだけで実際は遅いことがあります。イオン系列のイオン銀行はその対応が遅いことで遊泳となっています。

【参考ページ】
どうしても即日融資は外せないという方へ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.