銀行カードローンと消費者金融の審査の違い

キャッシングベスト3

消費者金融と銀行カードローン審査の違いを教えて下さい

今少し悩んでいるのが消費者金融を使うのか銀行系カードローンを使うのかという問題です。借入を数万円ほどしたいと思っていて、そのお金を出費があるので使いたいのですが、これだけのお金であれば消費者金融と銀行カードローン、どちらがいいのかな?と悩ましく思います。(参考ページはこちら→カードローンの選び方一例

特に審査の違いという点はブラックボックスなので知りたいです。消費者金融と銀行カードローンではブラックボックスになっているであろう審査について、どのような違いがあるのでしょうか。すごく気になるので申し込み前に教えてもらえれば幸いです。

審査を基準に申し込むならば消費者金融系カードローン

質問者の人がおっしゃっているように審査のことっていうのはカードローンを使う上で、一番多くの人が気にしていることでもあります。金利が高いか低いかというのは見ればわかりますから、低い金利のところを選べばいいでしょうが、審査についてはそれはわかりません。簡単な審査ですとかだれでも借入できますよといったことは書かれていないのです。

ですがもし審査を基準にして借り入れをするのであれば、消費者金融系がいいんじゃないかなと思います。どうして消費者金融系のカードローンがいいのかというと、こちらのほうが審査は簡単だからです。特にパート・アルバイトなどの収入が低い人達は消費者金融のほうが銀行カードローンよりも通りやすいとされています

ですので消費者金融がいいというわけですが、1つ気をつけたいことがあります。それが総量規制です。総量規制の対象になっているのが消費者金融ですから、借り入れをするのであれば年収の3分の1以上の借り入れをすることは出来ません。もしそれ以上の借り入れが必要であるならば銀行カードローンを使うしかないでしょうが、借り入れのハードルは低くはないので注意しましょう。

どちらでも正社員でそれなりの給料をもらっているのであれば、特に問題なく使うことは出来ますし審査に通るでしょうから、あまり気にする必要はありません。ただ、あまり信用度が高くなくて収入も少ないというのであれば消費者金融のほうがいいかと思いますよ。

銀行でのカードローンにおける審査について

普段の生活においてキャッシングやカードローンというものは、必要不可欠ともいえるほど、多くの人に親しまれていますが、これらのカードローンを組む際には適切な審査に合格する必要があります。まず、これらはキャッシングとも呼ばれており、お金を借り入れることを指すのですが、各金融機関によって定められた実質年率によって決められる金利を、キャッシング額に付加して返済することが重要となります。これらの業務を行っている銀行は、同じ金融機関である消費者金よりも、実質年率が比較的低く設定されている半面、審査基準においては、厳しいという特徴があります。

もちろんこれは、現金を借り入れるキャッシングだけでなく、カードローンなどにおいてもいえることだというのは言うまでもありません。この審査内容ですが、基本的には、その人にしっかりとした返済能力があるかどうかということを確認したり、本当にその人なのかという本人確認をすることが一般的だと言えるでしょう。また、銀行における多額のカードローンにおきましては、借り入れたお金の使い道を聞かれることも少なくありません。高級車の購入やマイホームなどの不動産という、多額のお金を借り入れる際には、貸出をする銀行側においても、しっかりと返済をしてくれるかどうかということが重要な点となりますので、もし、借り入れる用途がしっかりとしているのであれば、相談をすることも、大切です。

またカードローンであれば、返済方法においても決めておく必要があります。とくに、不動産などのローンを組む際には計画的な返済を行うことによって、毎月の出費を把握することが可能となっています。特に原理均等返済というものは、毎月の返済額が一定であるために、残金を把握しやすいものとなっていますので、多くの人にお勧めできるものとなっていることは間違いありません。たくさんの人があらゆる銀行にてローンを活用していますので、興味のある人は試してみましょう。(参考ページはこちら→カードローン返済方法の一例

【参考ページ】
カードローンとキャッシングの差違

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.