カードローンどこも審査落ちたどうしよう。どこも借りれないのかしら

カードローン会社の審査に落ちてしまって、消費者金融ではどこも借入できなくなってしまったんだけど、まだ借金が残っているのにどうしよう。(参考ページはこちら→融資の審査落ちが招く事態

返済は計画的に。銀行ならどうかしら…

消費者金融の審査に落ちても、諦めずに他の業者にあたってみるのもいいでしょうね。決して闇金に手を出してはいけませんよ。消費者金融の審査で落ちてしまうと約3~5年ほど信用情報として審査落ちの情報が残ってしまいます。消費者金融業者では同じ信用情報機関より個人の借入情報を入手しています。審査の時に審査落ちの情報があれば、相当なマイナスイメージですね。記録が消えるまで、消費者金融から借入申請するのは当分控えた方がいいかもしれません。
(⇒闇金を使ってしまう前に知っておきたい事

それでも、まだまだ希望はありますよ。銀行のおまとめローンのような商品を考えるのもいいですね。複数からキャッシングをしていて、金利だけでも返済が大変ならローンの一本化は借金の精神的な負担を軽くしてくれます。また、銀行ですと、消費者金融業者とは融資に関する法律も違いますし、信用情報機関も別に銀行は銀行でありますので、相談窓口に一度相談することも大切でしょう。

もし銀行でもダメなら…もう債務整理しか残っていませんよ。金融業者が一番困りますね。元金も回収できなるので。消費者も財産すべてが没収されますし。返済が難しいのであれば、借入しているローン会社に必ず相談することですね。一番は、毎日のおカネの遣り繰りを見直すこと。はやく借金から解放されるといいですね。

カードローンどこも審査落ちたどうしようという人が注意する事

消費者金融や銀行等の個人向けカードローンは、運転免許証等の身分証明書だけで審査に申し込む事が出来る便利な商品です。担保や保証人は不要なので、審査に申し込む前に面倒な準備を行う必要がありません。通常のローンと比較すると金利は高く設定されていますが、その分審査は通りやすくなっています。審査に申し込んでから結果が判明するまでの流れは非常にスピーディーであり、申し込み当日にお金を借りる即日融資が期待できます。急ぎのお金が必要な場合に非常に適した内容であり、多くの人が利用している商品です。申し込み条件は、20歳以上で安定した収入がある人というシンプルな設定がなされており、パートタイムや派遣社員で収入を得ている場合も利用可能です。(参考ページはこちら→本当にパートやアルバイトでもカードローンは利用できる?
(⇒無担保で無保証人な融資と言えばカードローン

審査の申し込みは、店頭窓口、電話、自動契約機、インターネット等、様々な方法が用意されています。申し込みから契約までのすべての手続きを自宅から行う事が可能です。インターネットからの申し込みに対して24時間受け付けている業者も多いので、遅い時間まで仕事を頑張らなくてはならない人でも申し込む事が出来ます。このように魅力的な内容のカードローンですが、利用するためには融資審査に通らなくてはなりません。融資審査で重要となるのは、年収と他社借り入れという項目です。これらをもとにして返済能力が算出されて利用限度額が決定されるのですが、返済能力が足りないと判定された場合は、審査に落ちるという事になります。

特に他社借り入れが占める比重は大きくなっています。他社借り入れとは、他の業者からの借り入れ総額と件数です。借り入れ総額が同じ場合は、件数が少ないほど信頼度は高いと考えられます。大枠の融資を受けるためには継続して利用しなくてはならないので、ルールを守って使用した実績があると考えられるからです。カードローンどこも審査落ちたどうしようという状態の人は、まずは自分の借り入れ状況がどのような状態であるのかを認識しなくてはなりません。他の業者からの借り入れがある場合は、ルールを守って利用する事を積み重ねていく必要があります。自分の信用を高くすることが先決であり、無計画で利用しないように注意する事が審査に通る確率を高くする方法となります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.