増枠対応専門カードローンってありますか?

カードローンに申し込んでみたものの借りれる金額が少なくて自分の年収の低さを痛感しました。借入希望額100万円に対して、実際の利用限度額は50万円という結果。希望額には足りないけど、ここで借りず他社に申込んだ結果、この50万円すら借りれないとなってしまっては元も子もないので、たちまち50万円を借りました。残りをどうしようか検討中です。

そんな時に耳にしたのが増枠なのですが、もしかして増枠対応専門カードローンっていうのがあるのですか?それって増枠対応専門カードローンを使わないと増枠ということはできないのでしょうか。それとも自分の申し込んだカードローンでも増枠が可能なのでしょうか。増枠ができると100万円まで利用限度額を高くすることが可能なのですか?

実際に増枠ができるかどうかは借り入れ先次第

初めてカードローンに申し込みをした時には返済を確実に行うという実績が無く、申し込んだ人を信用できないので、いきなり100万円を貸してくれるということは稀です。実際、最初に設定される利用限度額というのは50万円以下というのが多いです。申し込んだ人が確実に返済してくれる人なのかどうかを信用できないのに大口の貸付はできないというコトです。

しかし、毎月遅れることなく返済を行っていて半年以上経つと、あなたが確実に返済をしてくれる人だという信用度が上がってくるので増枠で利用限度額を引き上げるということができるようになります。この時に100万円まで利用限度額を高くすることが可能なのかといえば、申し込む人の年収次第です。消費者金融では借入限度額は年収の三分の一までとなっているからです。また、いきなり50万円から100万円に増枠されるということも稀です。最初は10万、20万円ずつの増枠となる事が多いです。

増枠の方法はカードローン会社の方から通知が来る場合と、利用者側から申し込みをする場合があります。これは借り入れしているカードローン会社によって違うので借り入れ先に確認する方が確実です。また、増枠は行っていないという借り入れ先もあるので増枠を期待しているのなら、増枠を行っている借り入れ先からお金を借りる必要がありますよ。

【参考ページ】
カードローンの限度額を増額する上で必要な事

増枠対応専門カードローンを選ぶポイントは最大極度額!

増枠対応専門カードローンを利用すれば、限度額を増やしたい時にしっかりと増額申請を出すことが出来ます。カードローンはやはり限度額を増やすことができると、それだけ大きな融資を受けることができるのでカードローンを便利に利用できます。増枠対応専門カードローンを選ぶときは何よりも最大極度額に注目することが大切です。カードローンで最大いくらまで借りることができるのか、それは各社によって最大極度額が異なるので、小口融資を専門としているカードローンを利用する場合は増額できないケースがあります。

本当に各社によって最大極度額の金額には大きな差があります。小口融資のカードローンだと最大で50万円まで、100万円までという会社がありますし、かなり極度額が高いところだと1000万円というカードローンも存在します。このように最大極度額には大きな差があるので、増枠対応専門カードローンとしてカードローンを選ぶときは必ず申込先の最大極度額を見なければなりません。

インターネットからカードローン情報を調べれば各社の最大極度額は簡単に比較することが出来ます。もし、増額をする予定ならばしっかりと極度額とセットで金利も比較しておけばよいです。増額して限度額が増えると適用される金利は低くなるので、なるべく上限金利など限度額が大きくなった時に適用される金利が低金利になっているカードローンを見つけたいところです。

増枠対応専門カードローンの活用方法として、現在は転職活動中などで収入証明書を提出することが出来ないという時、銀行カードローンなら収入証明書不要でカードローンを申し込めますが、この時に増枠対応専門カードローンとして将来において増額することを前提として収入証明不要のカードローンを選んでおけばかなり上手にカードローンを活用できます。転職して仕事が決まれば、増額のために収入証明を準備することも容易になるので、しっかりと増額できます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.