あると便利なカードローン、とりあえずの申込みでも可能?

特に今必要というわけではないのですが、何かあったときのためにカードローンに申し込んでおこうかと思っています。銀行などからもカードローンの勧誘のDMなどがくるので、申し込みをしようと思っていますが、とりあえず申し込むだけでも大丈夫なのでしょうか?それともすぐに利用する予定がないといけないものなのでしょうか?

利用目的に決まりはないので、とりあえずの申し込みでもOKです

カードローンは通常のローンなどとは違って利用目的に制限はありません。○○したいから借りるというものではないのです。ですので、特に利用する予定はないのだけれどとりあえず、という申し込みでも可能です。もちろんカードローンの申し込みの条件に合っていないと審査には通りませんが、銀行からDMなどが来ているのであれば利用できる可能性は高いと思います。
カードローンの申込書などをみるとわかるのですが、カードローンは利用限度額が高いほど金利が低くなります。最初の申し込みの時は限度額が低く設定されることも多いのですが、申し込みする人の年収や勤続年数などによって最初から高めの限度額で審査が通る場合もあります。今後利用するつもりがあるのであれば、金利が低い限度額で契約するほうが得策です。
ただし、今後住宅ローンなどの大きなローンを組む予定があるのであれば、使う必要のないカードローンを申し込みするのは良いとは言えません。住宅ローンの審査時にローン枠の設定があると、その分融資可能額が減ってしまうからです。その予定があるのであればカードローンも小さめの額にしておいたほうが良いでしょう。

とはいえカードローンの枠があると、急な出費などのときにとても便利です。最近ではほとんどのカードローンがATMで引出し可能なので、緊急時にも利用できるのが利点です。ご自身の予定などを考えて申し込みする金額などを決めることをおすすめします。

【参考ページ】
カードローンが持っておくだけでも便利な理由の一つについて

カードローンはどこが便利なのか

カードローンの利用者は一定数は必ず存在し、通常10人に一人の割合で利用しているといわれています。利用している人の言い分としては、非常に便利であるという意見が多数を占めていますが、どのような点からこのように言われているのでしょうか。

カードローンというのは、銀行や消費者金融系、信販系会社、流通系など様々な金融機関が提携しています。そして、銀行は金利が低く安心感がある、消費者金融系は融資がスピーディで審査にも通りやすい、信販系は一枚のカードで買い物も借入もできる、流通系はその店舗での買い物の時に特典があるなど、様々な特徴を持っています。そのため、画一的な目的別ローンとは違い、自分のライフスタイルなどに合わせて好きな業者を選ぶことができるというのも大きな魅力となっています。また、どこの金融機関であっても基本的に無担保で融資をしてくれるため、保証人や不動産などの担保をすぐに用意できないという人でも、思い立った時にすぐに借りることができるという利便性があります。
(⇒カード一枚で借入も買い物をするならこれ!

カードローンは無担保という性質上、申し込み手続きも非常に簡単です。ほとんどの金融機関ではインターネットによる申し込み受け付けが可能となっていますので、時間がない人でも夜間や早朝など、空き時間を利用して手続きが取れます。必要書類は運転免許証などの本人確認書類のみで、高額の融資を受けるときなどは収入を証明するものも必要になります。審査が早いところは数十分程度で融資の可否の連絡が来て、その日のうちに振り込みなどで現金を手にすることができます。提携先のatmも多く、コンビニや銀行などで気軽に現金を借りたり繰り上げ返済ができるようになっているため、外出先などで現金が不足したときにもすぐに借り入れが可能です。業者によっては100万円単位の高額な融資を行っているところもありますし、法定利息の上限よりも金利が低いところもあるため、気軽に利用できます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.