楽天カードローンの審査は比較的緩いという噂は本当ですか?

比較的緩いんじゃないか?と言われているのが楽天カードローンの審査だと思うのですが、これはネット上でよく言われているので私もきっと本当のことだろうと思っています。ただ、楽天カードローンの審査が比較的緩いというのは噂レベルでしかないような気もします。

色々言われていますが実際の所は楽天カードローンの審査はどうなのでしょうか?他と比較して緩いのか、それとも厳しいのかどちらなのでしょうか。

楽天カードローンの審査は比較的緩いが落ちることもある

審査が緩いというとそこに多くの人が利用しようと思って申し込みを始めます。楽天カードローンもその1つだと思いますが、噂されているように確かに他よりも少しは審査が緩いというのは間違いではありません。しかし、審査が緩いのはそのとおりだったとしても、楽天カードローンは誰もがとおるというわけでもありません。落ちる人はどうやっても落ちるのです。

例えば楽天カードローンを使おうとしているブラックの人などが典型的な例ではないかと思います。ブラックの人は楽天カードローンを使ったら借り入れも出来るんじゃないかと思われていますが、そんなことはありません。例えば審査が緩いと言ってもそこまでゆるくはありませんからブラックの人が通るということはまずないでしょう。(参考ページはこちら→ブラックはどこならお金を借りられるのか?

また他社借入が多いという人も同じです。他社借入の多さは審査が通らない可能性を高めるものですが、審査が通らないからと言って楽天カードローンに切り替えようとしても審査に落とされるでしょう。他社が拒否するくらいの大きな借金を抱えているの出れば、楽天カードローンといえども簡単に審査に通すわけには行かないのです。

このような人たちは必ずしも通らないわけですが、代わりに専業主婦でまじめに生活をしている人や収入は少ないパートアルバイトの人たちに貸出をすることは出来るようになっています。つまり働いている職業や収入などよりもその人が真面目かどうかやブラックかどうかなどの方に大きなウエイトが置かれていると思っていいでしょう。

楽天カードローンは審査は緩いですがまじめにしていなければ通らない点は注意しましょう。

楽天カードローンの審査事項について

楽天カードローンは申し込みから借入れ、返済まで全てをインターネットで完結できるローンサービスで、24時間いつでも申し込みすることが可能です。楽天銀行の口座を所持していない方でも口座開設をする必要なく申し込みすることが可能です。電話による申し込みの受け付けは行っていません。楽天カードローンの申し込みの審査の条件は満20歳以上~60歳以下で安定した収入がある必要があり、パートやアルバイト、学生でも収入さえあれば申し込みすることができ、契約者本人自身が収入が無い専業主婦である場合でも借入れ限度額が50万円までの範囲で借入れの申し込みを行うことができます。審査が完了した後に電話での確認が行われ、必要な書類を準備することになり、3日以内に送信することになります。
(⇒パートアルバイトが融資を申し込むのに大切な事

原則としては借入れの限度額が200万円以下である場合は本人の収入を証明するための書類の提出義務はありません。ただし個人事業を行っている方や、法人の代表者の方の場合は収入を証明するための書類を用意しなければならず、審査の結果によって借入れの限度額が200万円以下である場合であっても収入を証明するために書類を提出が必要になる場合もあります。借入れの利用額や利率は審査の結果によって楽天銀行が決定を行います。(参考ページはこちら→先に用意しておきたい収入証明書類

主婦の方の場合は勤務先に対する電話による確認行為は無く、配偶者の収入に関する証明書や婚姻関係を証明する書類、同意書などの書類も提出する必要なく借り入れることが可能となっています。スマートフォンを使用している方は各種証明書類についてスマートフォンのアプリケーションを利用することで提出することも可能です。楽天銀行に入会するときに貰えるポイントの他に、利用残高が100万円以上~200万円未満であれば10000ポイントが貰えるなどのポイントサービスも受けられますし、楽天銀行スーパーローンの借入れの金利は4.9%~14.5%で利用しやすい利息となっていておすすめのカードローンです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.