楽天カードローンの返済方法を知りたい!どれが一番楽なの?

楽天カードローンは通りやすいと聞いたので、今度申込むつもりです。でもネットバンクだし、他とは勝手が違うんじゃないかと心配です。

楽天カードローンの返済方法にはどんな方法があり、どれが一番楽なんでしょうか?

口座からの自動引落しが基本で随意返済も可能です

楽天カードローンの返済は、基本は銀行口座からの自動引落しです。この銀行口座は、楽天銀行のものでなくても構いません。自分が今持っている銀行口座のもので大丈夫ですよ。申込時にはこの口座を指定しなくてはなりませんから、必ず口座番号が分かるものを手元に用意しておきましょう。

この銀行口座から毎月返済額が引き落とされることになるのですが、返済日は毎月1日、12日、20日、27日から選ぶことができます。ただし、このうち27日は楽天銀行口座のみ指定ができます。他の銀行でも一部指定のできない日がありますから、事前にお手持ちの銀行口座が使えるかどうか、必ず確認しておきましょう。適当な口座を持っていなければ、申込時に楽天銀行口座を作ることをお勧めします。契約と同時にできますから手間が少なくて済みますよ。

さて返済方式ですが、楽天カードローンでは残高スライドリボルビング返済以外に、契約の利用限度額に応じた元利込定額返済もできるようになっています。ただしこちらは新規申込では利用できませんので、最初は一般的なリボ返済ということになります。リボ返済は、利用残高に応じて返済額が変わりますから、もしも借入額が10万円以下ならば毎月3000円が返済額です。(参考ページはこちら→リボ払いで失敗する前に返済の基礎を確認

この程度の引落しならば、毎月の負担はとても軽いですよね。でもだからといって借入額を増やして10万円を越えてしまうと、返済額は5000円にアップします。それだけでなく返済回数も増えますから、長い間には負担になってくることもあるんですよ。そのような長期的な負担を考えると、このような毎月の返済だけに頼るのではなく、随意に返済していくこともとても大切です。
(⇒長期返済に陥る前に考えるべき事

楽天銀行では、随意返済についても便利な方法を用意してくれています。まずATMでの入金です。楽天ではATM手数料がかかりませんから、随意返済のコスト負担がありません。これならばより手軽に早く返済ができますよね。コンビニなどでは紙幣しか扱えないのが普通えすが、銀行などのATMを選べば1円単位までの返済も可能です。
(⇒ATMを利用したカードローンの使い方

またそれ以外にも便利なのが、ネットバンクならではのインターネット返済です。ネット会員サービスを使えば、いつでも手数料無料で1円単位までの返済が可能ですよ。ネットバンク口座があれば、手数料無料でパソコンなどから余裕のある時に随意返済ができますよ。

収入証明提出不要?楽天のカードローンと返済について

インターネットを通じてお金の借入れや返済がおこなえる「楽天銀行カードローン」は、その利便性から幅広い年齢層の利用者を獲得しています。それに伴い生活全般における金銭問題をカバーしてくれる各種金融サービスも数多く登場しており、その手軽さも手伝って年々拡大の一途を辿っているのです。カードローンと聞くと「借金をしている」というマイナスイメージのためか若干抵抗を感じますが、近年では万が一の事態に備えた”保険としての役割”をも担うようになりました。そのため一昔前に蔓延していたサラ金的なイメージも今ではすっかり払拭され、手軽で確実な工面手段として社会に定着するようになりました。(参考ページはこちら→ネット銀行の融資の良さを再確認

楽天銀行が提供しているカードローンは4,9~4,5%という良心的ともいえる低金利が特徴で、無理のない返済が行えるとして利用からか支持されています。借入れ金額が上がれば上がるほど金利が低くなる傾向にあるため、月々の金利返済が負担となりがちな多額融資をうけている方々からも高い評価を得ているのです。また200万円以下の借入れであれば収入証明を提出しなくとも良いという利便性も人気の理由に挙げられており、面倒な書類集めに手間をかけることなく融資が受けられるとして客層を拡大しているのです。しかし個人事業主の方は例外にあたるため、申込みのさいには収入証明の提示を忘れないよう心がけておきましょう。

また事前の審査になかなか通過できない専業主婦やアルバイト、パートの方であっても、幅広いサービスが自慢の楽天銀行であれば借入れを行うことができます。また満20歳以上になっていれば学生さんでも申込みが行えるので、どうしてもお金が必要になったときには楽天カードローンを利用し、金銭的ピンチを乗りきってみるのも良いでしょう。大手ネットバンクとして活躍を見せている楽天銀行を活用し、旅行やショッピング、レジャーなど、潤いのある生活を演出されてみてはいかがでしょうか。
(⇒主婦でも便利に使えるカードローンをチェック

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.