質問!楽天銀行カードローン500万借りるのに必要な年収?

楽天カードから500万の融資で必要な収入とは?

税込年収が300万以上と考えてよいでしょう

税込年収=社会保険や所得税などすべてを引かない収入のこと。月収が30万ぐらいあれば借入可能でしょうね。インターネット大手の企業がベースにありますので手続きもネットで申請したほうが便利です。楽天銀行は低金利も売りにしています。借入も大きければ、金利4.9%と低金利での借入れも可能です。

パートやアルバイト、専業主婦や学生の方は借入することが出来ません。安定した収入がなければいけません。必要書類も専用申請書(ネットなら不要)、本人確認書類、源泉徴収票・給与証明・課税証明のいずれかひとつ、200万以下の契約者であるなら収入証明は必要ありません。(参考ページはこちら→パートやアルバイトでもお金を借りる為の条件

また、自営業をされている方でも急にお仕事でまとまったおカネが必要な時がありますよね。そんな時も楽天カードは強い味方になってくれます。やはり低金利が売りです。必要書類も一般消費者とほぼ同じですが、法人代表者や個人事業主の方の場合、200万以下の借入でも収入証明書が必要になることもあるので事前に準備をしておくと借入までの待ち時間を短縮することもできるでしょう。(⇒収入証明が必要なカードローン限度額

返済方法も、残高スライドリボルビング。一般消費者の場合ならボーナスが入った時に繰り上げ返済をしたり、事業主の方であれば、お仕事が軌道に乗って売り上げが伸び収入に余裕が出てきた場合に多く返済にまわすなど、リボ払い返済の特徴も踏まえて完済して下さいね。

楽天銀行カードローンで500万借りるのに必要な年収?はどのぐらいなのか

銀行のカードローンは低金利で総量規制対象外ということもあり、小額の利用にもある程度まとまった金額の利用にも幅広く対応することができます。楽天銀行カードローンも低金利が評判で、年齢が20歳以上、60歳までの国内居住の方なら申し込みが可能です。楽天銀行は店舗を持たないインターネット銀行ですが、提携の銀行やコンビニATMから利用することができますので、ローンの利用も便利となっています。利用限度額は500万円となっており、年会費や入会費も必要ありません。申し込みはインターネットから手軽に行うことができ、最短なら当日からも融資を受けられるようになっています。書類の送付についてもスマートフォンアプリを利用すれば郵送でなくてもアプリから手軽に送付できるのも便利なところです。
(⇒スマホからも利用できるカードローンはこちら

楽天銀行カードローンで、借り入れをしたい金額は人それぞれ違いがあり、数万円程度の小額の借り入れを希望している場合もあれば500万円など利用限度額いっぱいまで借りたいという場合もあります。楽天銀行のローンは低金利ということもあり、おまとめローンの利用として借り換えを検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。500万借りるのに必要な年収?はどれぐらい必要なのかということとなりますが、消費者金融で借リ入れをする場合は総量規制がありますので、年収の3分の1までの金額の借り入れとなっていますので、最低1500万円の年収が必要となります。楽天銀行は銀行の借り入れとなっていますので、総量規制の対象外となっており、年収の3分の1の金額を超える借り入れも可能です。

楽天銀行カードローンは200万円までの借り入れの場合は、収入を証明する書類の提出も不要となっていますが、500万円など、200万円を超える高額の利用の場合は収入を証明できる書類が必要となります。源泉徴収票や給与明細のコピーなどは事前に用意しておきましょう。そして借り入れができるかどうかは、審査により判断されることとなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.