銀行カードローンの審査やさしい会社なんてあるんでしょうか

飼っている犬が病気になってしまい、動物病院に通っています。動物の治療って人間みたいに保険がきかないから、思ったよりも高額の治療費に悩んでいます。でも、大切なペットですから、治療を受けさせないなんてことは考えられません。それで、お金を借りたいと思っているんです。

初めてなので安心感のある銀行のカードローンを使いたいと思っているのですが、私の給料はそんなにいいわけではないので、お金が借りられるのかどうか心配なんです。そこで聞きたいんですが、銀行カードローンの審査がやさしい会社なんてあるんでしょうか。

同じ銀行でも審査基準は違うのでやさしいところもあります

それは心配ね。そういう事情でお金が必要なのなら、万が一借りられないなんてことがあったら困るものね。だから審査のやさしい銀行カードローンを探したいのね。銀行のカードローンは確かに消費者金融に比べて審査が厳しいイメージがあるし、実際のところそうなのよね。でも、銀行だからどこも全て審査が厳しいのかと言ったら、実はそうではないのよ。

カードローンの審査基準って、各銀行にゆだねられているものなの。だから、かなり厳しい基準を持っているところもあれば、そうでないところもあるのよ。最近では、大手の銀行が消費者金融と提携したりという例もあるんだけど、そういう経緯もあって銀行の中には個人融資向けのノウハウを消費者金融から取り入れているところもあったりするの。そういう背景から、銀行でも審査基準がやさしいところが出てきているのよ。
(⇒銀行と消費者金融の関係の補足

だから、銀行だったら一律で審査が厳しいと思わず、やさしいと評判のところを優先して審査を受けてみるといいわよ。それからもう一つ、審査に通るためのポイントとして、希望額を高めに申請しないということがあるの。お金って、借りたら返すものだから、審査の際にはどれくらいのお金ならその人が返せるかということも見られているわけなのよね。

それは何を基準に判断するのかと言うと、勤務形態や年収なの。だから、あなたが心配しているように、年収があまり高くないのなら、借入希望額が高すぎると審査に通らなくなる可能性が出てきてしまうのよ。だから、審査のやさしい銀行を探すのとともに、本当に必要な金額はどれくらいになるのかを計算して、必要なだけ借り入れをすることも審査に通るためには必要なことなのよ。

それでもどうしても心配なら、消費者金融を利用するという方法を考えてもいいかもしれないわね。確かに安心感という点から考えると銀行を選びたい気持ちはわかるんだけど、大手の消費者金融なら利用者も多いし、そんなに心配することなく利用することができるわよ。

借り入れするなら銀行カードローンの審査やさしい会社で

急にお金が必要になることが重なると、さすがに給料日前に財布の中身がなくなってしまうので、そんなときは銀行カードローンの審査やさしい会社から借り入れするようにしましょう。誰でも初めてのカードローンにチャレンジするときはドキドキするものですが、一番気になるのは審査に合格するかどうかということなので、最初から審査が厳しくないところを選んでいれば、そんな心配はいらないということになります。一般にカードローンは、社会人なら誰でも手軽に利用できる条件になっているため、審査に落ちるということはめったにないのですが、落ちるとすれば定職がなくて、一定の収入がない場合や、住居が定まっていない場合になるでしょう。
(⇒やさしめの銀行カードローンはあるの?

しかし安定した収入があり、住所も定まっていて、カードローンの申込用紙に、嘘偽りなく記入が出来れば、ほとんど大丈夫といっていいでしょう。カードローンの利用は正社員でなくても良いため、派遣社員やアルバイト、パートであってもお金を借りることが出来るので、困ったときはいつでも利用するようにしましょう。ただし短期間に複数のローン会社に申し込みをしていたり、複数のローン会社から借り入れをしていて、その返済を滞納しているような多重債務者の場合は審査に落ちる可能性があるので、気を付けるようにしたいですね。

銀行カードローンの審査やさしい会社の探し方は、インターネットを利用すると簡単に見つけることが出来ます。審査が甘いカードローンのランキングサイトのようなものもあるので、その中から選べば、他社の審査に落とされた方でも合格する可能性があるので試してみてください。カードローンの申し込みは電話やインターネットを使えば簡単に出来ますし、担保や保証人は必要ないので便利です。ただし本人確認書類は必要なので、運転免許証や健康保険証のコピーは用意しておいてください。審査に合格すれば、あとはいつでも好きなときに提携金融機関のATM、コンビニATMなどからお金を引き出すことが出来るようになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 《カードローンブラック》最後のチャンスだ!これなら借りれる!? All Rights Reserved.